FEATURE

COLUMN

EVENT

Language
EN
中文
ภาษาไทย

FEATURE

イチ押しスポット

2019.11.08 100PV

ルーセントタワー

皆さんこんにちは!

私は名古屋駅周辺を歩くことにかなりの時間を費やしています。仕事、旅行、買い物など。
そして、この街を訪れるほとんどの人が最初に目にする場所の1つです。
だから今日は私のお気に入りの場所の一つを見せたいと思います。
それでは、地下に向かいましょう!

名古屋駅とルーセントタワーと言う近くの高層ビルを結ぶ地下通路に案内します。

ルーセントタワー自体も印象的な建物であり、その独特の形で近隣から際立っています。

名古屋駅と地下の大きさを考えると、通路を見つけるのは少し難しいかもしれません。
迷路のように感じることもあります。 私もまだ時々地下で迷子になります。

最も簡単で直接的な行き方は、JRゲートタワーの通路からです。
JRゲートタワーに向かい地下に行きます。 東山線改札のすぐ近くです。

この道を進んで行くと、やがてルーセントを指す標識が見えます。

右に進むとすぐに今度は明るい黄色の標識が表示されます!

見逃すことはありません!

ここを曲がると到着です!

黒いシルエットがある明るい白いトンネル。
通路全体を「Tale of Stray Kittens -異世界旅行猫絵図-」としてアート化した作品です。
歩きながら異なる世界を旅する野良猫のグループについていきましょう。

一番最初の世界は都市です。なので、壁に並ぶ建物は、ルーセントタワーや名古屋城など、実際の建物のシルエットです。

海の中で迷子の猫がいます。

草原に隠れています。

そして砂漠のオアシスで休息。

全体として、8つの異なる世界を見ることができます。都市、草原、森、巨人、空、海、雨、オアシス。

私の個人的なお気に入りのシーンは次のとおりです。

クジラに乗る小さな子猫、

雨から小さな子猫を守る小さな女の子。

そして、この巨大な子猫!

若い頃に読むのが大好きだった「seek and find 」(スパイの本)に足を踏み入れたような感じです。

通路全体はそれほど長くないです。
ですが、時間をかけて最終的にルーセントタワーに出てきます!
ルーセントタワーには色々なカフェやレストランがあります。
なのでそこでコーヒーや何か食べるのもいいかもしれません。

帰宅時間になったら、トンネルを戻るかもしくは地上に向かいルーセントタワーの別の創造的な通路を通ることができます。

そこはすごく短いですが、すごくカラフルです。


写真でもわかるように、色付きのライトは常に変化しています!

もしこの付近にいる場合は、必ず立ち寄って下さいね!

ルーセントタワー
イチ押しスポット
イチオシスポット

東海エリアのイチ押しのスポットを紹介